インビザラインの歯科矯正を開始する前に、その準備のために歯科医院への3回目の訪問です。

1回目は12月2日、2回目は12月9日でした。

3回目は12月21日:シミュレーション画像の確認

2回目の受付のお姉さんの話では

「早く画像が届いたら、ご連絡しますね」

と言ってくれていたので、予定が早まるかもと期待が高まっていたのですが、結局早まることはありませんでした。

予定通り12月21日に3回目の通院。

医院の専用タブレットで3Dシミュレーション画像を見せてもらいました。

ビザ子の場合、30個のマウスピースで矯正していく計画になっていました。

先生によると、インビザラインをやる人の中では30個のマウスピースというのは標準的な数ということでした。

2週間ごとにマウスピースを交換していきますので、

2週×30枚で合計60週、約1年と2ヶ月で終わる計算です。

意外と早い!!
最低2年はかかると覚悟していたのに!
やったねーーー♪♪

「先生、じゃ、わずか1年2ヶ月で終わるんですね?」

というと、

「いや、必ずしもそうとは限らないんです。これは予定というか、計画なので、計画通り終わらないこともあります。」

ということでした。あーん、そうなのね…。

詳しく話を聞くと、インビザラインの問題というよりは、1日20時間程度マウスピースをはめないといけないんですけど、やっぱり長期間に渡る矯正なので、どうしてもサボっちゃうというか、装着している時間が短かったりする人が出てくるらしいんです。

もちろん、ちゃんと装着していても、歯の動きが十分でないなどで、計画通りに終わらない人もいるらしく。

先生によると、計画通りにきっちり終わる人というのは全体の3割程度らしいです。
残りの7割は途中で計画変更があり、マウスピースを何枚か追加することになるそうです。

なので、ビザ子の場合も1年2ヶ月で終わり!と考えずに、1年半から2年弱かかると考えておいたほうがよいとのことでした。
まぁ、それでも2年間というのは当初思い描いていた矯正期間なので、大丈夫です!

シミュレーション画像を確認したところ、時間とともにどんどん歯並びが変わっていくのがわかります!これには感動!

だって、最後の画像では、綺麗に歯並びが整っているんですよっ!!!
今のビザ子の歯並びとはまったく違います!
あまりに綺麗で信じられません! (つд⊂)ゴシゴシ

あまりの衝撃に、つい思ったことをそのまま口に出していました。

「またまた?!本当にこんなに綺麗になるんですかー?
このわがままな八重歯がこんなに動くんなんて信じられなぁ~い!(´ω`)」

先生は少し笑いながら、

「それがね、意外と動くんですよ!」

と言ってくれました。先生が「意外と」というのはなんとなく笑っちゃいましたけど…笑

そうなのか・・・。
私の歯がこんなに美しくなるなんて・・・。

そんなこんなで感動を胸に残しつつ、マウスピースの発注をお願いしました。

早ければ1週間ぐらいでアメリカのアライン・テクノロジー社からマウスピースが届くそうですが、クリスマスが近いため、配送が遅れるかもとのこと。

一応、年始の診察初日である1月6日に予約を入れつつ、

「できれば年内に始めたいですよね?ではもし年内に届いたら連絡しますね!」

と受付のお姉さんが親切に言ってくれました。

年内に届けば、年末年始の休暇中に始められますもんね。

お正月に食っちゃ寝ができないのは残念ですが、マウスピースのケアとか痛みとかも心配なので、できれば休暇中に始めたいところです。
早く届くといいなー。

と思っていましたが、結果を言うとこのあと、早く到着するどころか、1月6日の予定には間に合わず、1月11日にようやくインビザライン矯正開始日を迎えることになります。

矯正初日の様子こちら

事前準備:時系列でまとめ

      • 11月29日 矯正歯科医院に連絡し予約を取る
      • 12月02日 最初の訪問「カウンセリング」
      • 12月09日 2回目の訪問「70万円支払:歯型採取・レントゲン・歯並び撮影」
      • 12月21日 3回目の訪問「シミュレーション確認・マウスピースオーダー」
      • 01月11日 インビザライン矯正開始

こうやってみると、最初に予約を取った日から年末年始を挟んでも1ヶ月と14日ほどですね。
年末年始を挟まなければ40日ほどで「連絡」をとってから「実施」まで行きそうです。

事前記事リンク

事前予約:矯正歯科に予約を入れる

事前訪問1回目:無料カウンセリング

事前訪問2回目:矯正用の歯型採取

事前訪問3回目:シミュレーション確認